奈良で「自然・ふるさと・癒し」を体験する滞在型観光プラン〜歴史だけでない奈良の魅力にゆったり包まれて〜
奈良のむらづくり
工房街道ツアー(1)「大宇陀」工房街道ツアー
写真
名  称 捨てられていた木で町を活気づかせる!
−家具職人とまちを創造する1泊2日木工体験ツアー−
開催日時 8月18日(土)〜19日(日)
集合:18日10:00 道の駅宇陀路大宇陀
(電車で来られる場合は、近鉄榛原駅より大宇陀行きのバス(9:33発)をご利用ください。)
場所 奈良県宇陀市大宇陀区
対象・定員 木工技術に興味がある人(特に、団塊の世代、学生歓迎)10〜15名
開催目的 大宇陀に育つ木(特に、端材等として捨てられている木)を生かせるデザイナーの誘致・育成
開催内容 大阪発の人気クリエイティブユニット
“graf”の家具職人とともに、現在、不用品として捨てられている端材等を使い、大宇陀の歴史的な町並みにもの(看板・ベンチ・机など)を制作する。
[1日目]
大宇陀の歴史的町並み(松山通り)を散策/町家カフェで昼食/町並みをアレンジする企画を検討/グループに分かれ、不用品として捨てられている端材等を活かして木工製品を制作/地元住民との交流
[2日目]
木工製品の制作〜仕上げ〜町並みへの設置
※オプション 2日目午前に山の散策(林業体験)など
講師 家具職人“graf” 荒西 浩人氏
参加費 食事付8,000円(別途.宿泊費−宿泊施設は紹介します)
主催 宇陀地に育つ木で家を建てる会/NPO地域創造政策研究センター
共催 奈良のむらづくり協議会
協力 有限会社デコラティブモードナンバースリー“graf”/奈良県立大学村田ゼミ大宇陀研究室
問合せ
申込先
NPO地域創造政策研究センター 担当:大森
TEL:06-6203-6092 FAX:06-6203-7401 E-mail:ohmori@osakawan.or.jp

住所、氏名、年齢、TEL/FAX、E-mail、参加ツアー名、交通手段(車or電車)をご記入の上、 ohmori@osakawan.or.jp または06-6203-7401(FAX)までお送りください。

UHOMEU

企画・運営 / 奈良のむらづくり協議会について(PDF)
Copyright (c) Ecological Development Conference on Nara-no-mura All Rights Reserved.